出場団体

 
戸越六丁目町会

◆神輿の名称


浅子唐破風造白木二重台輪

◆神輿建造の由来は?


昭和37年町内の世話人の方々がそろそろ本物の神輿を町の人達に担いでもらおうと相談、購入(以前は手造り神輿だった)。

◆神輿の特徴


①屋根に乗る大鳥は「胸張り大鳥」と言って宇治平等院の鳳凰に似せて造られている。

②神輿両側の壁には源氏の義経と新田義貞が彫られている

③台輪二重になっている。

◆例大祭等のご紹介